ETC表示部(インジケータ)について

<スポンサードリンク>


バイク用のETCは車と違い、アンテナ部や本体の他に表示部(インジケーター)が付いています。
これはETCが正常に動いているかを表示する装置です。

バイクETC

表示方法は
■ETCカードを挿入すると緑と赤のランプが交互に転倒
■正常の場合、緑のランプが点灯
■異常の場合、赤のランプが点灯
です。

バイクETC

取付部分にもよるのでしょうが、実際に使うとこの表示部が今ひとつわかりにくいのです。

特に走行中はランプの点灯などに注意がいかず、表示部をもう少し大きくする、エラー時は赤ランプ点灯と同時に異常音を発生させるなどの工夫が欲しいところです。